素敵なガーデニング!!

2010年6月11日

ついにツリーハウス3号機が登場し、道行く人々の注目を集めています。

前回のブログで紹介しましたが、作成にはいろいろと試行錯誤があり “技あり” の出来栄えです!!

a

1本足という事で、安全面、バランスに気遣い、遊び心を加えたツリーハウスです ^0^

建てる時はほんのちょっぴり苦労しましたが、ど~うですかぁ

どこかの物置の様に、000人乗っても大ー丈ー夫!とはいきませんが、かなりの強度&安定感がありますよ^^

 

久しぶりの晴天に恵まれ、毎年行っているガーデニングを行いました~

事務所周りはすごく車通りも多く、目立つ場所なので常に清掃を心がけねば。。。

そして夏には、事務所裏のベンチやツリーハウス、花壇の様々な種類のお花を楽しんでいる方々がいますので、今年もガーデニングに力を入れました

毎年最強の助っ人の先に手伝ってもらってまーす。 その方は夏に花が満開になるイメージを考え、素晴らしいコーディネートをしてくださいます^^

本当に感謝感謝です!!

お昼から1時間離れたところにお花、肥料等を買いに行き、その日のうちに5人がかりで花を植えました。

b

大量の花たちは先生のアドバイスで驚くスピードで飾られていきますー

この時が結構楽しいんです、毎年^^

c

同時に、いろいろな花の種類、ストーリーなどを詳しく教わります しかし。。。1日経ったら覚えてない。。笑笑

完成で~す!! 夏には超満開できれいになる事でしょう

d

 

夕方には、住宅だった所を改装して喫茶店を始める店舗に、建具部の花坂さんのカウンターテーブルの取り付けにも行きました。

内装はまだまだ日にちがかかる様ですが、花坂さんのテーブルは一段と輝きがありました^^ ツルッツル~

e

ナラの集製材のテーブルなので、非常に頑丈ですし、長持ちもします 

完成を楽しみにしています^^


  1. スタッフの皆さん今日はご馳走になりました。ありがとう。
    まったくの部外者が丸善の皆様と共に久しぶりに楽しい酒盛りの一時をすごしました。
    ワ-ルドカップ日本代表の如く、丸善のチ-ムワ-クの強さを感じ、オ-オ-オ-丸善!て、社長さんのお話に拍手しました。
    事の一部始終を知らない人々はナンジャラホイと思うでしょうけれど、スタッフの方、このことの説明をして下さい。

    私は、かって木材の町陸別で生まれました。
    製材所が沢山あり、木材を運ぶ為の森林鉄道等もありました。
    現在、残念ながら故郷には丸善ほど大きな木工場は一軒もありません。

    丸善に行くと 懐かしい匂いがするんですね。木の香り、それにチ-ン、チ-ンと木を切る音、製材された木を乾燥させる上屋だけの建物、郷愁を誘う風景がそこにある。
    ガ-デンは目下、草が目立ち、こりゃ採らねばまずいと思っていますが、これからは道東固有の植物を使い、専務のデザインした木製品とマッチした道東でしか見られない風景を作り出していきたいと思っています。

    3年前、丸善の山のカラマツが風でなぎ倒された時、ピンとまっすぐに木が育つ為の手法の講習会を丸善の山でおこないました。
    今、私達のやっている森づくりの現場でもそれを活用しています。

    北海道開拓者の3代目の私達は、祖先が死に物狂いで切った原生林を開墾した、そこに木を植ています。
    私達の森作りの先生、東三郎先生の言葉「森をつくり水を守る」合言葉にこれからも森づくりをしていきます。

    木は人間の生活には無くてはならないものです。
    木の香り-、ストレスにさらされる時代、癒されますね-。丸善の皆様今日はありがとうございました。

▼ この記事に関するコメントをどうぞ!(※欄は入力必須項目です) ▼