素敵なウッドデッキ!

2009年9月29日

今日は、以前に紹介した素敵な若ご夫婦様の中庭のウッドデッキを施工しましたー

まず、束石を12個埋めてその上に土台を置きます。 

a

地盤があまり良い所ではないので、多少のしばれ上がりを心配しています。。が もはって綺麗になりましたよ^^

b

レベルを見て土台をひいて、ツーバイで骨組みしていきます。 そのとき、目隠しとなるフェンスも建てていきます。

出入り口になる窓の部分とデッキとは段差が結構あるので、踏み台を作らないとナー

c

床板は、ほとんど工場で加工してきましたが、フェンスの柱にぶつかる所は現場合わせですー

d

横の枕木もかっこいい感じですねー^^ 

ここのお宅にはすごく可愛いお子さんが2人いて、デッキが “ステージみたいだねー って言って興奮していました!

e 

床板をもう一度塗装し、目隠しのフェンスの色も補修すればデッキが完成ですー!! 

次に、カラマツのチップを中庭にひきます。 すごくとも合うので楽しみです。

 f

約1トンのカラマツチップはすごくオシャレな感じですね! 

うちの専務は本当にセンスが良く、メチャクチャ木を愛してるんです!! その彼と、ご夫婦様で念入りに打ち合わせをした結果でーす!!

g

以前の外見からすごく変わりました。 本当により素敵になりましたねー!

若ご夫婦様も大変喜んでいて、やりがいがありましたよー^^

 h

あとは、踏み台、物干し用の丸棒、花壇の枕木と、何点か作るものがあるので、またお邪魔しまーす。

 i

今日も良い仕事したなー^^^

また明日もがんばるぞー!!

高台にある素敵なホビーハウス!

2009年9月25日

今日は、秋晴れで仕事日和です。 めずらしく気温が25度ぐらいまであがりましたー

施工に3日間かけた素敵なホビーハウスを紹介します。

今回は、以前物置があったところにホビーハウスを建てる依頼でした。 以前の基礎の大きさをそのまま活かすということで、ブロック盤と木材で土台の高さを調節しました

 a

土台ひきにはいつも慎重に外寸、内寸、高さのレベルを合わせます。

b

土台の間に、床板を支える小ネタをはめます。

c

土台ひきが終われば、工場で加工していた柱、パネルを建てていきます。

d

松本棟梁はいつになく気合十分で、驚く速さで建てていきます。 

ついていくのにやっとです。。笑笑

e

地盤と土台がしっかりしていれば立て込みもスムーズにいきますー

f

どうしても、組み上げてから塗装すると大変ですので、あらかじめ工場で柱、窓枠、羽目板を塗装していたので、完成したら色がはげたところを補修すればOKです^^

g

すべてのパネルと柱が組み終わったら、足場をかけ、屋根にかかります。 

h

ここの場所は高台にあり、すごーく風が強かったー。

i

天井の構造用合板をはり、板金屋さんに屋根は任せます。

j

屋根を任せている間、わたし達は床板をはります。

k

床板は、現場合わせになるので、1枚1枚カットしながら合わせていきます。

この作業がちょっと時間を費やします。。 

つぎに、ドアの取り付けです。 松本棟梁のドアの調整も見事!です!

l

最後に、棚板をつければ、ご依頼通りのホビーハウスの出来上がりでーす!

m

依頼主さんは、中で作業したり、物を置いたりというご要望でしたので、棚板は1面のみで、広ーく使っていただけるようになっています。

n

正面から見たホビーハウス^^

o

横から見たホビーハウス^^^

p

後ろから見たホビーハウス^^^^

とても喜んでいただいて、感動のお手紙までいただきました!