牛舎の木製扉!

2009年12月15日

今日はひじょーーーーーに寒い一日でした。。。。

気温はマイナス10度 プラス 風ビュービュー。。。

これからもっともっと厳しい日が多くなりますね。。。。。

本日は 牛舎の扉 の現場です~

何年も前から、木をつかった牛舎が普及していて、大変人気があるんです^^

去年も、6棟の木造牛舎の扉を手がけました^^

木造牛舎の特徴として、あたたかさや、冬場の結露の事、牛や人のストレス軽減 などなどたーくさん良い効果があります。

今では牛に関わらず、豚の木造豚舎(とんしゃ)も凄く普及しています

やはり人間だけでなく、動物にとっても 木” はかけがえの無いものですね!!

非常に立派な牛舎でしたよ~

 

n

このサイズの扉をつけるとなると、相当重さと耐久性がある、ガッチリした扉でなくてはならないので、開け閉めが大変なイメージがあります。

そのため、上にレールと、扉に車輪を付けて、扉の開け閉めをスムーズにします。

m

扉にはポリカをつけて強度保温効果、そしてなにより安全性を重視に考え作成しました

 

 o

 やはり見た目は勿論のこと、いろいろな良い効果が実証されているので、これからも木造牛舎が広がっていくこと間違いなしー

もう今年も残すところ2週間ですね。。 なんかバタバタしそう。。^0^

精一杯がんばって、良い年を迎えられるよ~に~