日本初! 新型機器!

2009年12月17日

道内では荒れている地域が多い今日この頃。。

朝&晩のしばれも本当にキツイですね~。。。

本日は、いつもお世話になっているセンターに なんと!! 国内初のすーんごい機械が導入されました~^^

その名も、 6軸NCルータ(イタリア製) です 

a

センターの素晴らしい技術士のT氏が、わざわざイタリアまで行って機器を試し、交渉して日本で最初の導入に踏みきったそうです~

今までの木工機器よりはるかに優れた新型ルータなので、さっそく試してみたくなり。。 

T氏に使い方を聞きながら加工しました~

b

今までの機器と違い、シンプルな加工に関しては CAD/CAM のデータはいらず、直接本体にプログラムを入力するだけなんですー ^6^

やはり、プログラムづくりで時間を費やす事がほとんどなので、非常に嬉しい技術ですね^^

加工する材料を置くテーブル盤が2つあるので、連続加工が可能ですし、刃物も事前に4本いっぺんにセットできるので、刃物の取替え時間の短縮ですね^^

c

今回は集成材の板の四つ角を丸くしていく加工を、新型ルータで挑戦です

エアー、クランプを使って材料を固定します。

d

しっかり、材料がエアーによって固定されている事を確認し、刃物を回します。

e

非常に良い仕上がりに満足で~す。 なんといっても、スピードがはや~い

2つのテーブルを交互に使いこなすと、今まで加工にかかっていた時間の3分の1ぐらいで出来るかもです^^

私達木材加工に関わる者にとって、非常に嬉しい新型機械導入です。

これからも、使える機会をありがたく思い、特殊な加工の依頼のときは使わせてくださーいね~

明日の最低気温の予想はマイナス12度。。。 お手柔らかに。。。