フェンスの取り換え!!

2010年1月28日

冬の寒さ一日一日厳しくなってきていますね。。

先日、大雪で傾いてしまった フェンスの一部の取り換え に “ひでき組” が参上しました^^

下見ですべての寸法を細かく測っていたので、あらかじめ工場加工し、塗装仕上げまでしていたのでスムーズに作業できました!!

a

冬の時期は、除雪車などによるフェンスの破損事故があるので、フェンスの修繕の依頼が多いですねー

まず、破損してる部分の柱、笠木、角材、板をすべて撤去します。

b

柱を固定する既存の金具&幕板に注意し、取り除いたら、レベルをしっかり合わせ柱をたてます

c

高さ、傾きに気をつけ角材&板を柱に通していきます^^

d

基礎の金具と材料でしっかり固定したら、笠木を取り付けます

e

木口の角度を他の笠木としっかり合わせるために、笠木は現場合わせしました~^^

f

板の間隔を測りながら正確に付けていけば、後は笠木や全体の汚れを塗装すれば完成でーす ^0^

g

見た目も良く、お客様にも満足してもらえましたよ

h

作業時間、わずか2時間ちょっととスムーズに終わりました~!!

いろいろな材料の注文加工の依頼があるなかで、丸善木材全従業員は全力でがんばっています!!

“木に関する限り不可能は無い!” を常に心に~!!

憩いの村の遊具!!

2010年1月22日

今年2回目のブログ更新。。 もう少し頻繁に更新しないと。。笑笑

昨日から2日かけて、憩いの村の遊具の修繕をしました~

現地は、朝マイナス15度~とかなり寒いですが、一生懸命動いて作業してたら問題なしです

でも、ももひきと厚手の靴下&手袋は必須!ですよ^^ 当然

今回の現場となる憩いの村は、超~自然に包まれていて、沢山の動物がフラフラと出てくるという噂を聞きました

冬の早い時期に “運” が良ければ キング オブ 北海道の動物もたまーに出るみたいです。。。 

そうです、 “くまさん” です!。。。。  ま~、誰かが着ぐるみを着てたんでしょう ハハハ 笑えない。。

a

専務の細かく的確な図面と照らし合わせながら、修繕箇所を去年のうちにチェックして来ました。

素晴らしい遊具なのですが、高さがあるのでより耐久性を強くする目的です

 b

箇所によっては現場合わせで加工する物もありましたが、寸法通り松本棟梁が、

ほとんどの材料を加工&塗装してくれていたので、スムーズに進みましたよ^^

 d

これらの材料すべてを遊具に取り付けて、より安全にみなさんに楽しんでもらう様がんばりまーす

最初に、遊具の基礎の部分を強化していきます。

e

両サイドに 筋交い(すじかい) を入れる事によって揺れはもちろんの事、強度が上がりますね

f

続いて、2段目のフロアーも両サイドに筋交いを入れます~

f

この4箇所の筋交いで、相当な強度が増しましたよ~^^

今度は、3段目のフロアー&最上階に上がる為の はしご を付けた後、 手すり、 笠木 をつけていきまーす。

g

この遊具はかなりの高さがあるので、より安全に登って楽しんでもらうよーに四方に取り付けます

h

3段目も手すりがあると安心ですね~

i

最後に、材料の傷や汚れた所を塗装したら完成~です

j

この大型遊具の他に、ターザンロープ、シーソーも補強工事をしました

k

雪が解けたら、沢山の人に遊んでもらえると嬉しいで~す

沢山の人でにぎわうこの憩いの村は本当に人気のスポットですよ^^

みなさんも是非足をはこんでみてくださいな ^0^