フェンスの取り換え!!

2010年1月28日

冬の寒さ一日一日厳しくなってきていますね。。

先日、大雪で傾いてしまった フェンスの一部の取り換え に “ひでき組” が参上しました^^

下見ですべての寸法を細かく測っていたので、あらかじめ工場加工し、塗装仕上げまでしていたのでスムーズに作業できました!!

a

冬の時期は、除雪車などによるフェンスの破損事故があるので、フェンスの修繕の依頼が多いですねー

まず、破損してる部分の柱、笠木、角材、板をすべて撤去します。

b

柱を固定する既存の金具&幕板に注意し、取り除いたら、レベルをしっかり合わせ柱をたてます

c

高さ、傾きに気をつけ角材&板を柱に通していきます^^

d

基礎の金具と材料でしっかり固定したら、笠木を取り付けます

e

木口の角度を他の笠木としっかり合わせるために、笠木は現場合わせしました~^^

f

板の間隔を測りながら正確に付けていけば、後は笠木や全体の汚れを塗装すれば完成でーす ^0^

g

見た目も良く、お客様にも満足してもらえましたよ

h

作業時間、わずか2時間ちょっととスムーズに終わりました~!!

いろいろな材料の注文加工の依頼があるなかで、丸善木材全従業員は全力でがんばっています!!

“木に関する限り不可能は無い!” を常に心に~!!