20011年今年もよろしくお願いします!

2011年1月20日

2011年になりました ハッピーニューイヤァー!!

新しい年になりましたが。。バタバタと時間が過ぎています。。

幸せな事に私達の地域だけが未だに積雪が少ないで~す 気温は凄く低いですが。。

北海道に限らず、世界的に信じられない天候が続いています。。。 

でも、負けじと今年も従業員一丸となってがんばっていきますので、今年もよろしくお願いします

One  for  all,  All  for  one!!

今日は工場の中の方も紹介いたしまーす

丸善木材まで運んできた丸太には砂や石、雪などが付いているんです。。

c

工場の一番 核” の部分の本機では、山で間伐してきた丸太を綺麗にしてから、帯鋸(おびのこ)で製材にしていきます^^

a

もちろん、リングバーカーの皮むき機で綺麗に丸太の皮を剥いてからですよぉ~

b

本機できどりした製材は下のラインによって、製品として生まれ変わります^^

d

 さらに別のラインでは、製品を検品し、サイズごとに並べていきます。

e

トニーもお客様が喜ぶ製品を目指し、真剣に検品していますねぇー^^

f

一方、工場の土場では、あっきーな&花さんが、一生懸命プランターの作成をしていました

g

これから塗装したり、底板を付けたり、金物&シート貼りの作業があるんですが、彼らに任せればしーんぱーいないさぁ~

h

これらはほんの一部ですが、まだまだ注文があるのでがんばりましょ^^

ふじさんも、製材の間に入れるパッキンを作っていましたよー

冬場は特に材料同士がシバレによってくっついてしまうので、パッキンは大事な物なんです。

i

 新しく丸善木材に加わったかぶとさんも、木道(もくどう)の円柱の荷ぐりをしていましたぁ

j

 みんなそれぞれ役割分担があり、お互い協力し合い、そしてそれぞれの仕事に責任を持って毎日作業しています!!

 

次に紹介する現場は、昨年の雪が降る前に手がけた住宅フェンスです。

a

 物置が置いていない一部分は、数年前お客様の方で目隠しフェンスとして建てたみたいですが、今回の依頼は物置裏もすべてフェンスで覆うものです。

まず、物置をすべて移動し、全体を掘り、基礎を作る準備をします。

a

目隠しフェンスは高さがあるので風や雪で傾かないように基礎がすごく大事でーす。

この時期は、ギリギリ地面が凍る前だったのでスムーズに進んでいましたよぉ

2日後には、新しい物置や基礎が立ち上がってたので、柱を入れ、固めました。

a

レベルを正確に合わせ、柱と柱のピッチも狂いの無いように1本1本建てます。

以前使っていた数枚のフェンスを再利用する要望なので、それに合わせた間隔でまとめました^^

工場で既存のフェンスと同じく加工していたものを柱の間にはめて、金具でしっかり固定していけば、目隠しフェンスが出来上がっていきますよぉ~

a

一枚一枚板を丁寧に仕上げ、ステンレス釘で打ってあるので、すごく良い仕上がりですよ

柱も木口をカットしていたり、基礎とフェンスの隙間は幕板でふさいでいるので、ちょっと高級感がありますよねぇ

a

既存のフェンスと新しいフェンスが見事に調和して、すべて新品のフェンスのようですね

オーナーさんも出来栄えに満足していただけましたよ!!

b

20011年も、皆様に喜んでもらえる仕事をし、企業理念でもある “木に関する限り不可能は無い!” を継続していきます ^0^

全従業員一生懸命がんばりますので、今年も丸善木材をよろしくおねがいしまーす!!